2012年04月10日

開発特許LEDで食品汚染の心配せずに野菜栽培ができます!

天候や食品汚染を心配せずに一般葉野菜・根野菜・ハーブ・薬草・香料植物・生花・果実など様々な栽培ができ、食の安全をアピール、立証出来ます。
レタス1040254.JPG
路地栽培にも負けない生育を実現

使わなくなった倉庫を有効利用、ちょっとした空き地や空き店舗でも、採算が取れる低コスト省エネ植物工場が完成!都会に住んでいる方にはマンションのベランダでも葉物栽培が出来ます。

もちろん、LEDを使用しなくても葉物は育ちますが、今回ご紹介するLEDは内容そのものが他とは違います。
下記写真でおわかりかと思いますが、野菜の根の育ちが違うという事です!
比較269.jpg
左はふつうの蛍光灯 右が特許開発LED

LEDでの開発特許は結構多いが、この特許は生物育成用照明装置での特許となっている。(出願番号 特願2009-178687)
外気にあたらない1040252.JPG
ふつうの光(蛍光灯)とは根の育ち方も違う

つまり、野菜栽培用の育成装置なのである。ふつうのLEDでは輝度が弱いので野菜は育ちにくいが、ここの開発特許は照明装置にLEDを用いることにより、メタルハライドランプや蛍光ランプなどと比較し、低消費電力化や低発熱化を進めることができる。また、照射する光の波長を、育成対象の生物について適したものにすることにより、より効果的に育成を行うことができる。

3段式1040251.JPG
外気を遮断することで、食品汚染の心配無用

2段式1823.jpg
冠水装置付き、都会のマンションのベランダ用
シートを被せることで食品汚染、鳥類などから野菜を守ることができる。
(消防法により高さ150cm、横90cm、奥行45cm)


業務用、マンション用共に(LED、冠水装置、シート付き)一式は5月初旬頃から販売予定!
お値段は3,8000円(家庭用LEDなし)〜100,000円(業務用)と設営規模により異なります。

※50坪〜大規模設営での空き地、倉庫利用の概算お見積もり資料をご請求ください。その他、ご相談、お問い合わせはお気軽にご連絡歓迎いたします。

関東地区代理店     
      
(株)翰林舎  http://kanrinsha.com 
        〒150-0031 東京都渋谷区桜丘17−9第二昭和ビル3F
        E-mail : kanrinsha@dream.com
        TEL03-3496-2956
        担当・木村         
 
                ↓
           お問い合わせ




          
   
      


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。